『奥の苑』mobile版

[あ]行

・五木の子守唄
岡コの持ち歌の一つ。おてもやんとセットで歌うと印象が強くなる。*類義語は『HopeとYoik』

・引退
コンクールが全て終了し、先輩方が勉強に専念するため部活に来なくなること。

・岡コ
岡崎高校コーラス部の略。響け!心のハーモニー!

・岡混
岡崎混声合唱団の略。一般の方や、岡コを引退なさったOBの先輩方を中心に成り立っている。

・奥の院
@このホームページの名前
Aコーラス部の部室の一部。沢山の思い出が詰まった物や歴代のデイリー等が眠る生きた岡コの歴史。

・おてもやん
20年度のNHKの自由曲。あの振り付けに衝撃を受けた人も多いはず。

・お料理
『キ〇レツ大百科』のオープニング。そして岡コの愛唱曲。文化祭等の発表の場でよく歌われる。

[か]行

・学生指揮
正副二人の指揮者が定演や惠子先生ご不在の時に指揮を振る。編曲も手掛ける実に多才な人々。

・楽譜棚
自分達の楽譜ケースはもちろん、様々な年代の楽譜が整理されている。重みに耐え兼ねて若干歪んでいる。また年に一度の大掃除で 思いがけないお宝が出てきたりする。ちなみに一年女声の棚の金具はもう無い。

・楽譜マスター
楽譜係の中でも特に楽譜に精通した人。楽譜購入の際は大体彼にお願いしよう。対義語は楽譜ミストレス。

・機械係
コンクール用の録音からミュージカルのDVDの編集まで行ってくれる機械に強い人々。キーボードの電池が切れたら、彼等にお願いしに行こう。

・恋人ロード
言わずと知れた恋人達の通る道。


[さ]行

・さくら
墨絵のような和音が魅力の愛唱曲。2パターン存在。

・全日本合唱コンクール
毎年夏から秋にかけて行われる大規模な大会。この大会が終わると先輩方が引退なさる。

・政権交代
2年生から1年生に役が受け継がれること。部長・副部長・会計・指揮者・パーマネ・楽譜係・デイリー係・お茶係……色々あるので、自分に合ったものを探してください。毎年11月中旬に行われます。


[た]行

・知立駅
かの有名な知立ダッシュが存在。帰りに知立庵のフライドポテトで小腹を満たすことは、閉店したので無理である。たまに油断してるとホームと電車の間に挟まれる思わぬ危険がある。

・定演
定期演奏会の略称。毎年3月頃に行われる岡混に岡コが共演させて頂ける貴重な機会。全国からお客様が期待を込めて来てくださる。今年も素敵になりますように。

・デイリー
年に何回か(イベント時が多い)発行される部内新聞。面白くて為になるので 是非過去のものも見てみよう。

・テナー部屋
うっすらと見える豆まきの仮面が不気味。置いてきぼりの水筒・ペットボトル置き場がある。持って帰りましょう!


[な]行

・内職
授業中に他教科を勉強したり、折鶴や紙輪を作ること。決してやって良いことではないよ!

・ぬいぐるみ達
コンクールでなにかしらめでたいことがあった場合天高く放り投げられる。なかでもジンベイザメのぬいぐるみはある先輩の名を元に名付けられており、その先輩が東大に現役合格したことから、撫でると頭が良くなるらしい…


[は]行

・バースデー
@誕生日のこと。
A行事の一つ。月に一度、その月の誕生日の人を部員全員でバースデーソングで祝う。

・パーマネ/パトマネ
各パートにいるマネージャーさん。毎日の出欠や遠征の切符配り等いつもお世話になってます。

・パーリー/パトリ
各パートで練習する時のリーダー。日々の練習に加え新譜の音取りやパー反等、沢山の仕事をする。

・発声
発声練習の略。様々なパターンがあり、その総数は定かでない?発声の延長線上には歌がある。

・反省会・お別れ会
年度最後のコンクール(大抵全日本)の終わりに、先輩方一人一人からお言葉を頂く会。また、その次にパートごとに先輩とお別れの挨拶をする会。その後先輩方はそれぞれの戦いの為引退なさる。定演の時期になればまた一緒に歌えると分かっていても、なぜか涙が止まらない。

・ヒガオカ
岡高の最寄り駅、東岡崎駅の略称。かつて南口付近に存在していたというマクドナルドの復活を願う声が高まっている。夕方に改札前で売られているメロンパンがなかなかおいしい。

・ベース部屋
音楽クラス用のギターや、キーボードが置いてある。基礎練マニュアル(ベース用?)もある。

・編曲
既存の曲を、自分好みにアレンジすること。指揮者のクリスマスソングやアンサンブルで歌う曲等がそれである。


[ま]行

・豆まき
2月の最初に行われる行事。鬼(部長)に豆を投げつけ 後で食べる。余りに夢中になりすぎ鬼は外と言うのを忘れる。

・三河線
@三河地方各方面から知立駅へと向かう名鉄の路線。
Aまた、その路線を普段利用している部員で構成されたアンサンブルチーム。ユーモラスな演出と人数の多さが魅力。

・ミュージカル
予餞会で披露される演劇。わずか30分で岡高生を異世界へと誘う素敵な時間。過去の資料と思われる物が 楽譜置き場辺りに数多く存在。発売されるDVDは永久保存版だと思う。ちなみに昨年度の演目は「ウエスト・サイド物語」


[や]行

・勇気
岡コの愛唱曲のひとつ、勇気100%の略称。「HEY! HEY!」に命を懸ける。歌っても聞いても元気になれる曲。

・ヨイク
21年度の全日本の自由曲。Hopeと併せるとインパクト二倍。ノルウェーのトナカイ狩りがテーマになっており、部員はこの曲を演奏する時だけは原始人と化す。


[ら]行

・練習
朝・昼の個人練習からパート練習・全体合わせ・先輩に見てもらうなど沢山の方法があるが、一貫して言えるのは、真剣に頑張れば、ちゃんと上手になれるということ。



Last up ... 2014.2.14 Fri.
[←戻る]