岡コの1年

4月
新入生歓迎会
コーラス部はミニコンサート、30秒CM(※)に参加。ここでの演奏が新入部員の数に影響してくる為、部員には一層の気合が入る。新学生指揮者の全校デビューの場でもある。

バーベキュー大会
新しく部員になった1年生の為の“コーラス部”新入生歓迎会である。愛知県青年の家で行われる。学年、パート関係無く班が組まれ、その班のメンバーで火を起こすところから始める。材料はほとんどが各班で持ち寄ったものである。バーベキューが終わると、ゲームをしたり、全員で愛唱歌を歌ったりする。皆で楽しい時を過ごし、ふれあうことが出来る。

7月
愛知県合唱祭
ここでは7月に分類してあるが、6月のときもある。愛知県の高校の合唱部が一堂に会する。それぞれの個性がよく出た演奏を聴くことが出来る。

アンサンブルコンテスト
岡崎混声合唱団との合同練習の後に開催される。オフィシャルグループとアンオフィシャルグループとに分けられる。オフィシャルグループはくじで決められる。なお、オフィシャルに参加するのは1・2年生のみである。アンオフィシャルグループは有志の者によるグループである。いくつものグループを掛け持ちしている人もいる。全員で合唱をするのとは違った楽しさや難しさがあり、貴重な経験ができる。優秀なグループには豪華な賞品が!

8月〜10月
NHK全国学校音楽コンクール
全県予選→愛知県コンクール→東海北陸ブロックコンクール→全国大会 と進んでいく。大会規定により、舞台に立つことが出来るのは40人までである為、パートごとにオーディションが行われる。東海北陸ブロックから全国大会に進むのは1校のみであり、非常に厳しい戦いである。

全日本合唱コンクール
愛知県合唱コンクール→中部合唱コンクール→全日本合唱コンクール と進む。混声、男声、女声それぞれに4曲の課題曲が提示され、その中から1曲を選択する。Nコンとは違い、部員全員が舞台に立つ。

文化祭
コーラス部には2つの舞台がある。1つ目は、オープニングのコンサート。もう一つはコーラス部の発表として設けられる発表。Nコン、全日本の曲なども演奏する。沢山の方が聴きに来て下さることは非常に嬉しい。

11月
政権交代
1年間、2年生が取り組んできた仕事がここで全て1年生に引き継がれる。部長、副部長もここで受け渡しとなる。パート内の仕事(パートリーダー、パートマネージャー)、会計、手紙係、デイリー(部内紙)係…等様々な仕事があり、1年生全員が何かしらの職に就く。

12月
クリスマス会&アンサンブルコンテスト
アンサンブルコンテストは前回と同じである。10月頃で3年生は引退となるが、クリスマス会の前には3年生に招待状が届く。この時に、惠子先生も歌って下さる。

2月
豆まき
言わずもがな、節分の日に行われる。コーラス部の幸せを願い……音楽室に大量の豆が飛び交う。

予餞会
コーラス部は毎年ミュージカルに取り組んでいる。監督、脚本、衣装、音楽、ダンス、小・大道具、照明…と全て部員全員で作り上げていく。3年生には何も知られないように準備が進められる(様々なルートで情報が漏れているらしいが)。

3月
定期演奏会
岡崎混声合唱団と合同で開かれる。遠隔地に在住している人で参加する人も多い。岡コのみが出演するステージでは、2年生の生徒指揮が楽曲指導や本番の指揮をする。毎年工夫の凝らされたプログラムとなっている。

入学者説明会
校歌を歌ったり、何曲か愛唱歌を歌う。

※30秒CMとは?
岡崎高校の生徒会行事では定番となっている。30秒という枠の中で自分達の出し物の宣伝、つまりCMをするのだ。もちろんコーラス部は毎回歌を披露する(100人以上が移動を含めて30秒で歌う、なんてことは絶対に不可能であるから、アンサンブルのグループが代表として歌っている)。


←戻る